Categories
Uncategorized

コブラ 画像 ネタ 4

航空自衛隊の保有する空中給油機(KC-767)の全数に匹敵する数が、米軍にとっては「1日のフライト数」な訳ですから。規模が違いすぎます…, 真っ黒で不気味なエンジンナセル。 P-3Cには電子戦ポッドなどがあると聞きますが、実物を見たのは初めてです。, そして何故か機番も部隊マークも全く書かれていないIRAN帰りの自衛隊機みたいな尾翼・・・謎は深まるばかり。, 4枚目の機体はプローグアンドドローブ方式用のアタッチメントをつけているので、ヘリの給油を行うものと思われます。, 正直、この空中給油機を見るだけでも、米空軍が如何に桁違いの戦力を保有しているかが分かります。 Author:日月の民草 2016/06/21 - コブラ限定でレス画像を貼らないか?,話題の面白スレがいつでも見れる、面白2chまとめサイトです! 昨今の情勢とは無関係に、以前から決まっていた1人旅だったのですが、4月に入ってからの様々なニュースを見て, 数日間掛けて米軍基地、そして昨年度のスクランブル発進回数が800回を超えた第9航空団を、じっくりと見て来ました。, 嘉手納基地は沖縄県中部に存在するアジアでも最大規模と言われる米軍飛行場で、その面積は約20平方km。横田基地と比較しても2.8倍の広さという、とてつもなく巨大な飛行場です。, 午前中に到着して、最初に飛び立ったのは82偵察隊のRC-135。 『コブラ』(COBRA THE SPACE PIRATE)は寺沢武一の漫画作品。および作品内の主人公の名称。, 左腕に特殊な高性能銃「サイコガン」を付けた、一匹狼の宇宙海賊・コブラの活躍を、アメコミ風タッチで描く痛快SFアクション(スペースオペラ)。原型となる作品に『シグマ45』がある。, 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1978年から1984年にかけて断続的に連載され、その後も『スーパージャンプ』に連載された後、同業他社であるメディアファクトリー社(MF社。現・KADOKAWA)のコミック雑誌・『コミックフラッパー』に移籍。以後も断続的にではあるが作品を継続している。2019年11月からはKADOKAWAのWEBコミックサイト「COMIC Hu」で最新エピソード『COBRA OVER THE RAINBOW』の連載が開始されている。単行本化されたエピソードは、たびたび版を変えて再発売されるロングセラーになっている。2018年4月時点で、累計発行部数は5000万部を突破している[1]。, ジャンプ系雑誌の発刊社である集英社で連載をしていた当時には同社から単行本が刊行されていた(現在集英社によるコミックは全て絶版)。コミックフラッパーに移籍後は発売元であるMF/KADOKAWA社からジャンプ時代のコミックスより「黒竜王」「ラグボール」「神の瞳」編などが完全版コミックスおよびフルカラー版と成り発売。2014~2015年には廉価版(いわゆるコンビニコミック版)が刊行された(なおMF/KADOKAWA社に移行後、英語表記が SPACE ADVENTURE COBRA から COBRA THE SPACE PIRATE となった)。また、eBookでほとんどのエピソードの購読が可能(#デジタル化も参照)。, 本作は上述のとおり通年連載をしているわけではなく、各エピソードは様々な要因により休載されている時期も長い。例えばジャンプ時代は第2部「黒竜王」編(1981年)以降、同誌では珍しい描き溜めシステムが採られ、ある程度執筆が進んだ段階で連載再開→エピソード終了による連載休止が繰り返された[2]。これは寺沢が癖の強い人物で、さらに作画に極めてこだわることから普通に描いていたのでは週刊連載が不可能であったため、当時の編集長であった西村繁男の対応による(西村の「お気に入り」の作品であったことも一因のようである[要出典])。ただ西村によると、せっかく人気が上昇してもすぐに中断になることから、休載期間があっても、予定とおりなかなかスムーズにいかなかったらしい。西村がジャンプの編集長を退任し、新たに『スーパージャンプ』を創刊し編集長に就任すると、寺沢も共に移籍した。寺沢の高齢化に伴う体調的な問題もあり、近年は「マジックドール」が完結した2006年から、最新エピソードである「OVER THE RAINBOW」連載開始までは13年近い空白期間があった。, 1982年に長編アニメ映画化、翌年にはテレビアニメ化され、その後も数回アニメが作られ、漫画同様に人気を得た(詳細はアニメ版の項目参照)。, 1989年にはテレビゲーム化、当時としては大容量のCD-ROMを用いている(詳細はコブラ (PCエンジン)を参照)。この他、いくつかのデジタル機器にてゲーム化されている(詳細は#ゲームの副節を参照)。, 2010年9月にはフランス人アレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)監督による「コブラ」映画化の企画が進行しているとの報道が成された[3]。しかし、その後は特に進展は見られない(詳細は#実写映画の副節を参照)。, 貿易会社に勤め、平凡な日々を過ごすサラリーマンのジョンソンは、退屈しのぎにT.M.株式会社のアミューズメントを体験する。脳に信号を与えて夢を見させるトリップ・ムービーの劇中に左腕にサイコガンを持つ海賊コブラが登場、波乱万丈のストーリーは最後にコブラが海賊ギルドに追われ賞金首となり姿を消したところで終わった。満足したジョンソンはT.M.社の担当に自分の夢で見たことを語ると共に礼を言うが、担当は、ジョンソンが見た「夢」はプログラムしたトリップ・ムービーの内容とは異なっていると首をひねる。, 帰路についたジョンソンだが偶然の事故で夢の中に登場した海賊バイケンとそっくりな男と出会い、バイケンの名を口にしたため殺されかける。その瞬間、自分の左手が銃に化けて撃ち倒し、危機から逃れた。彼は、自分が本物のコブラであること、血なまぐさい過去から逃れるため記憶を消し顔を整形し、世間にはコブラは死んだことにし、数年前から別の人生を送っていたことを思い出していく。しかしサイコガンを見せたことでギルドには顔が割れてしまった。, 記憶と本能を呼び起こされた男は、相棒の女性型アーマロイド「レディ」と共に、スリリングで危険に満ちた人生に戻るため、宇宙へ飛び出していく。, 作者の寺沢武一は漫画執筆にパソコンを取り入れた先駆けであり、ネット配信などデジタルコンテンツとしての販売も積極的に進められている。, スター・システムを採用しているため、外見は同一でも名前や設定が異なるキャラクターが多数登場している。また、本作に登場する女性キャラクターは肉感的かつセクシーな衣装を着ている者が多い。こうした衣装のモデルなどについて、原作者の寺沢は小学校の時に見たSF映画『バーバレラ』のファッションが斬新かつ印象的だったことを語っている[4]。なお、この映画に登場するバーバレラ役のジェーン・フォンダは、ロイヤル三姉妹の長女のジェーン・ロイヤルのモデルでもある。, ここでは、主に個人携帯用の兵器を中心に解説する。コブラの使用武器・サイコガンおよびパイソン77マグナムの詳細は、コブラ (架空の人物)#使用武器を参照。, コブラのメカデザインにおいてはシド・ミード(工業デザイナー)の影響が大きく、シド・ミード作品画集『SENTINEL』からのデザイン流用と思しきメカやインテリア、アイテム等が多数見受けられる。, 映画版が『コブラ SPACE ADVENTURE』として1982年7月3日に東宝洋画系で公開され、その後TV版が同年10月7日から1983年5月19日まで『スペースコブラ』としてフジテレビ系で全31話が放送された。コブラの声優は映画版が松崎しげる、TV版が野沢那智となっている。, その後、2008年よりコブラ生誕30周年を記念して新作アニメ作品『COBRA THE ANIMATION』としてOVAとTVシリーズで製作。コブラの声優はOVA版が野沢那智、TVシリーズが内田直哉となっている。, 他に、ゲーム(前述)の「COBRA the DUEL─コブラ─」や、きせかえツールといったウィジェットが携帯電話の端末の利用者に提供されている。, 日本の漫画文化に深い理解を示すフランス人プロデューサーが、『コブラ』を「大きな映画」として実現させる構想を2004年頃より打診。フランスに多いコブラフリークの一人、アレクサンドル・アジャ監督とハリウッドでの実写映画化が企画された[6]。2010年には映画化権を正式に取得。, 2011年から参加する仏Onyx Films(フランス語版)で制作されたコブラのイメージ・イラストが、同年5月に米バラエティ誌の表紙に[7][8]。, 2014年、企画は進行中でありながら映画化への道のりは困難とも伝えられる[9]。グレゴリー・ルヴァスール(フランス語版)と脚本を共同執筆するアジャ監督は「(原作に忠実に描くには)1億5000万ドル(150億円)以上かかる」「ハリウッドの大スターとの製作だけが、唯一それを可能にする」とCinemablendに語った。, アニメを見て育ったアジャ監督にとって「夢のプロジェクト」だった『コブラ』の映画化に、もはや取り組んでいないことが2018年3月に明らかにされた。ハリウッドではライオンズゲートで製作は進められたものの、1億3000万ドルにのぼる高額な費用が足枷となった[10][11]。, 2019年のインタビューでアジャ監督は、(マーベル作品のようなアメコミほどの)知名度のなさと製作費がネックになっていることを認めた上で、『コブラ』は「最も素晴らしいスペース・アドベンチャー・シリーズ」であり、いつかは「取り掛かりたい」「どうにか製作に漕ぎ着けようと頑張っている」と述べた[12]。, 寺沢武一 - 宇宙海賊 - 古代火星文明 - ラグ・ボール - シグマ45 - フジテレビ - 東京ムービー新社 - フジテレビ系列木曜夜7時台枠のアニメ, “「コブラ」で”王様ゲーム”!?

Oracle Plsql Csv出力 7, Excel Vba レコードセット 検索 4, メイクキープ ミスト マスク 5, Dynabook バッテリー 充電されない 4, 客 The Guest 動画 5, Teams チームの 使い方 6, 犬 鳴き声 効果音 4, Hp Envy キーボード 14, Https Hoi4 Paradoxwikis Com Hearts_of_iron_4_wiki 6, Udatsu Networkers Studio 6, ダイハツ タフト Cm 8, ダイニングテーブル 折りたたみ 無印 4, スイフトスポーツ 3代目 評価 4, シンクロ 日本代表 かわいい 16, Powershell Start Process ウィンドウ サイズ 4, Ark Mod 導入方法 Epic 37, マイクラ ファーランド 壁 7, Apple Digital Masters 邦楽 18, 秘書検定 2級 114回 問題 5, イ 段 早口言葉 11, 中国 歴史 雑学 5,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *